カフェインの効果とは トレーニングとの意外な相性

ここ最近は筋トレブームが起きているようでコンビニでもプロテインをよく見かけるようになりましたね。
私の記事でもプロテインの他にHMBやクレアチンのご紹介をしてきましたが、実は筋トレにはカフェインの適度な摂取も効果的である事はご存知でしたか?
今回は意外な組み合わせともいえるかもしれない、筋トレとカフェインについてご紹介していきたいと思います。

カフェインの効果とは

脂肪燃焼の促進

カフェインを摂取すると約30分ほどで体内に行きわたり、交感神経が活発化するようになります。交感神経が活発になるとアドレナリンが分泌されるようになり、脂肪の元である脂肪細胞の分解速度を速めてくれる効果があります。この分解速度が速まることで脂肪燃焼効果が高まるため、より効率的なボディメイクの助けになります。

疲労の回復

カフェインを摂取すると脳内が集中状態になり疲労や眠気を感じる部分を阻害してくれるようになり、これらの状態を取り払ってくれます。
脳が集中モードになっており疲れを感じにくい状態になるので、通常時よりもさらに高強度のトレーニングをこなす助けになってくれるでしょう。

血管の拡張

そして、カフェインは血管の拡張にも影響を与えることがわかっています。
カフェインには血管の収縮作用があるため、血管を拡張させることで引き起こされる頭痛にも効果があることが判明しました。

カフェインを摂取するタイミング

カフェイン摂取をトレーニングに取り入れるならトレーニング前の30分前後がベストでしょう。
先ほどカフェインを摂取すると約30分ほどで体内に行きわたることをご説明しましたが、トレーニングする30分前に摂取しておけば体内に十分に行きわたっている状態でトレーニングに集中しやすくなっているのでパフォーマンスを発揮するのに一番いいタイミングと言えるでしょう。
カフェインを摂取するのであれば、トレーニングの30分前に摂取しておくことをオススメいたします。

過剰摂取にご注意

カフェインを過剰に摂取してしまうとめまいや不眠症、極度の興奮などの健康被害をもたらしてしまう可能性があったり、また心臓の循環系にも負担をかけてしまう場合もあるので、くれぐれも何杯ものコーヒーやエナジードリンクを飲むのは控えておきましょう。
目安としては一日にコーヒー一杯ほどで十分と言われています。

いかがでしたか?今回はあまり知られていないカフェインとトレーニングの効果についてご紹介をいたしました。
適度な量を摂取して、ボディメイクに役立てていきましょう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA