シシースクワット 太ももトレーニングに効果的

今回スクワットの一種である̪シシースクワットをご紹介していきたいと思います。
シシースクワットという言葉を聞いたことがある方はあまり多くないと思いますがこのトレーニングの特徴は強い負荷をピンポイントにかけられる事です。特に太もも部分に効果があることが特徴です。この記事ではシシースクワットについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

シシースクワットのメリット

上記でもお話ししましたが、シシースクワットは太もも部分、すなわち大腿四頭筋をピンポイントに鍛えることができるトレーニングです。大腿四頭筋はそれぞれ「外側広筋」「内側広筋」「中間広筋」「大腿直筋」の4つのの筋肉で構成されています。主に上半身を支えたり関節を固定する役割を担っています。
大腿四頭筋は人間の身体の筋肉の中でも非常に大きい筋肉なので、鍛えることで脂肪燃焼につながるためダイエット効果が大きく見込めます。
また、大腿四頭筋にピンポイントに負荷を効かせることができるため男性はくっきりとした太くて強い太ももを、女性は無駄のないすらっとした太ももを手に入れることができるでしょう。

シシースクワットのやり方

 

それではここからはシシースクワットのやり方を紹介していきます。シシースクワットを行う必要な器具などはありません、捕まるための壁や棒などがあれば大丈夫なので自宅でも気軽に取り組むことができますよ。
下記のやり方をご覧いただき、しっかりと筋肉を鍛えていきましょう。

シシースクワットのやり方

  1. 予め壁や棒に手をかけて両足を肩幅の広さにとって直立する
  2. つま先を少し外に向けてかかとを上げ、膝を少し前に向けて構える
  3. 太もも部分を地面と平行になるようにゆっくりと膝を曲げていく
  4. 身体が斜めの状態をキープしたまま、真っ直ぐ上にあげる

上記の内容を15回1セットとして、3セットを目安に行ってみてください。
ポイントは腹筋に力を入れながら行うと腰が安定するので腹筋を意識しましょう。また腰が揺れてしまっている状態でシシースクワットをしてしまうと効果が半減しますので、腰を安定させておくことも重要です。
シシースクワットに慣れてきたら、他の下半身のトレーニングと組み合わせて行うようにしてみてください。

 

今回はシシースクワットについてご紹介をいたしました。非常に太もも部分に効果的ですが腰を痛めてしまう場合もので違和感を感じたら無理は禁物です、すぐに中止するようにしてください。
適度にシシースクワットを取り入れて自分の理想とする太ももを手に入れましょう。