階段もダイエットに活用しよう 通勤もトレーニングの一部に

最近はテレワークの増加で在宅でにお仕事の方も多いと思いますが、普通に通勤して仕事に向かう方も多いのではないでしょうか。
そんな通勤時の時にエレベーターやエスカレーターばかりを使っている方がほとんどだと思います、
でも少し待ってください。実は階段の上り下りも立派なトレーニングになることは知ってましたか?
もしも時間と体力に余裕があるのであれば、ぜひ階段を使ったトレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 階段ダイエットのメリットとは

 

1.下半身の引き締め効果

階段を使えば、普通に歩く時よりも足の動きが大きくなるのでその分お尻の筋肉を使うことになります。
さらに足のつま先を使うことでふくらはぎの筋肉にも刺激を与えるので、下半身全体の筋肉を引き締めさせることに効果が期待できます。
階段の上り下りをするだけでお尻やふくらはぎの筋肉を刺激することができるので足回りのシェイプアップの効果が期待できるでしょう。

2.むくみや冷え性の対策にも効果的

階段の上り下りをすると、血流が促進されるので足のむくみや冷え性にも効果的と言われています。
長時間同じ姿勢で仕事をしていると血流が滞ってしまいやすくなるので足がパンパンになっていたり、女性の場合は足が冷えやすいので少しでも階段を上り下りするのはオススメといえます。

階段の上り下りする際の注意点

1.足の裏全体を使う

足により負荷をかけるため、階段を上る時はかかとから着地するようにして上り、逆に下るときにはつま先から着地して足の裏全体とつけるようにしましょう。
足の裏全体を使うことで、足の筋肉に強い刺激を与えられます。

2.一段ずつ上り下りする

反動を利用して一段飛ばして上り下りするとカロリーの消費が効率的ではありませんし、何より怪我の可能性もあります。
筋トレでも体を素早く動かすよりもゆっくりと動かしたほうが効果的ですが、階段の上り下りにも同じことが言えます。
ゆっくりと足を動かして一段ずつ上り下りすることでより足の筋肉に負荷がかかるのでゆっくりと一段ずつ上り下りしていきましょう。

いかがでしたか?今回は通勤などの際の階段を利用してダイエットの一部に取り入れてみることをオススメ致しました。
もちろん通勤時などの限られた時間内で構いません、その時の階段の上り下りをするだけでも効果はあらわれると思いますので、ぜひ実践してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA